孫子の兵法~ビルゲイツや孫正義も愛読~

まず私に気づきを与えてくれたのが、ご存知、「孫子の兵法」に関する解説書です。
そう来たか!という感じでしょうか?

ゆきづまった時は、基本に返れ

というのが私の持論であります。

 

そして基本中の基本、2500年も読み継がれ、歴史的にも評価が高い「孫子の兵法」は、徳川家康や毛利元就をはじめ、勝利を熱く追い求める人々をつぎつぎ成功に導き、近年はビルゲイツ氏や、孫正義氏も愛読しています。

 

このように戦国武将や、トップビジネスマンに求められ続けている孫子の兵法って、考え方や戦略がとーってもシビアなんです!
読んでいるうちに「亀井、お前はぬるい!」と頭の中で言われたような気がして、ハッと目が覚めました(笑)

 

 

特におススメの「3冊」から見えてきたもの

 

といっても直訳を読むと、難解で時間がかかってしまいますので、

 

まず私のおススメの本は、鈴木博毅さんの『実践版 孫子の兵法』(プレジデント社)です。

 

孫子の兵法の内容を、現代のビジネスにおきかえて書いてくれているので、私たちにもわかりやすく、そのまま実践することができます

 

許成準さんの『超訳 孫子の兵法』(彩図社)も、現代ビジネス向けで読みやすくおススメです。
かなり話題になった本ですね!
見開きでとても見やすいので、時間のない時はパッと開くだけでも、現状打破のヒントがもらえるかも知れません。

 

 

あと孫子でもう1冊、見開きと言えば、

『人生を勝ち抜く 孫子の兵法』です。 リベラル社から発行されている、野村茂夫さん監修の、ポケットサイズでカラー写真入りの美しい本です。

 

 

元気と気づきがもらえるので、いつもカバンに忍ばせておくのが私、亀井のおススメです!

 

 

この3冊をはじめ、孫子関連の書籍を読んで、私にはつくづくシビアさと覚悟が足りなかったなあ、と思わされました。
営業3年目で、無意識に、ちょっと慣れたつもりになっていたかもしれません。
自分なりにはがんばっているようで、実は初心を失っていたこと、それがはっきりとスランプとして表れていたんですね。
反省しました!

 

孫子以外のおススメ本と、亀井の決意

他には、花田敬さんの『「売れる営業」の基本』(アニモ出版)や、

ボブ・バーグさんの、紹介の連鎖が永遠に続く『秘・人脈活用術』(ダイレクト出版)なども私の愛読書です。
紹介営業をもっと強めたいというのが、これからの亀井のテーマであります!

 

でもやっぱり、本を読むだけでは、どこかもの足りない!

知識は一気に増えたものの、何から手をつけたらいいかわからない。
と、一刻も早く営業に愛されたい男の亀井としては、そう感じましたので、

 

ついにトップ営業パーソンから直接教わることのできる「営業研修」を探してみることにしました♪